茶畑、夢のつり橋、富士山…ローカル鉄道とレンタカーで静岡の絶景めぐり【2泊3日】

富士山静岡空港が位置する静岡県中部には、見ると心がスカッとする絶景がたくさんあります。

そんな絶景スポットの数々を、レトロな雰囲気が人気の大井川鐵道と、レンタカーを利用してめぐるモデルコースを紹介します。

このモデルコースはこんな方におすすめです。

  • すてきな写真を撮りたい方
  • 自然に癒やされたい方
  • 人混みを避けて旅行を楽しみたい方

当てはまる方は続きをぜひ読んでください。

このモデルコースを地図で紹介するとコチラ。

※地図の見方※ ピンをタップすると、モデルコースで立ち寄るスポットの情報を見ることができます。通過する経路を青いルートで表示しています。

それでは詳しくご案内します。

もくじ

-1日目-

1)富士山静岡空港から大井川鐵道新金谷駅へ行く ★タクシーで15分

富士山静岡空港に到着したら、タクシーで15分の、大井川鐵道新金谷駅へ出発!
※午後に静岡空港に到着する方は、このモデルコースを参考にアレンジしてみてください。

静岡空港は「牧之原台地」という茶処・静岡県内でも最大規模の茶産地の真ん中に位置しています。
というわけで、特に4〜5月の静岡空港周辺では、美しい茶畑と漂う新茶の香りを楽しむことができますよ。

大井川鐵道新金谷駅に到着したら…SLの出発時刻までに済ませておくべきなのは、SL特急券の購入のほかに2つ。
・駅弁を買う。SL車内で食べましょう。
・SL整備工場をのぞいてみる。珍しいSLの整備風景を、間近で見られるかもしれません!

2)新金谷駅から千頭駅へ、SLに乗る ★11:52発ー13:09着

11:52発のSLに乗って、終点の大井川鐵道千頭駅を目指します。
乗車時間は約70分。大井川鐵道のSL列車は、客車も昭和30年代製造です。ほかの鉄道にはないレトロな雰囲気を味わって。

さて、SL列車では、車掌さんが景色の見どころを教えてくれます。
写真は「塩郷の吊橋」といって、SLを真上から見ることができる人気のスポット。
SLの車窓から見るとどんな感じでしょうか…?お見逃しなく!

13:09、千頭駅に到着。
到着後にホームで少し待っていると、降りてきた運転士さんと記念撮影ができるかもしれません。

3)絶景の「奥大井湖上駅」へ、井川線の山岳列車に乗る ★13:36発ー14:42着

次は、千頭駅から13:36発の井川線列車に乗ります。
SLを降りたら大井川鐵道井川線に乗り換え、奥大井湖上駅を目指しましょう。
井川線は「南アルプスあぷとライン」の愛称で呼ばれ、アプト式という山岳用の仕組みが現存する日本唯一の鉄道路線なんです。

千頭駅から終点の井川駅まで、高低差はなんと約400m。周辺の自然は南アルプスユネスコエコパークにも認定されています。
約60分の列車旅を経て、絶景の奥大井湖上駅へ到着です。

14:42、奥大井湖上駅に到着。
観光シーズンの奥大井湖上駅では、ホーム上のコテージのカフェを利用することもできますが、冬期シーズンならではの、ひと気のない秘境の雰囲気を満喫するのもまた一興。

4)奥大井湖上駅から、美女づくりの湯「寸又峡温泉」の宿に行く ★15:32発ー(16:06奥泉駅着・バス乗り換え)ー17:10寸又峡温泉着

奥大井湖上駅のビュースポットへは、山道を約20分。往復約40分。
奥大井湖上駅の有名なこの眺め。これが見られるのは、鉄橋脇の遊歩道を歩いて約20分のビュースポットです。
往復約40分。次の列車に乗るために、少しがんばって登ってください!景色は最高です。

15:32発の井川線列車で、奥大井湖上駅から奥泉駅へ戻る。
では景色を楽しんだら、列車で来た道を戻ります。途中の奥泉駅で下車して、
16:40発の寸又峡温泉行き路線バスに乗りましょう。

17:10、寸又峡温泉に到着。
「寸又峡温泉」の温泉宿に泊まります。
寸又峡は「美女づくりの湯」というアルカリ性の名湯と、「夢のつり橋」という絶景スポットで知られる静岡の秘境。天気のいい夜は星空鑑賞もおすすめです。

1日目の旅程はこんな感じでした。

-2日目-

5)早起きして寸又峡「夢のつり橋」を渡る ★7:00頃

静岡の絶景スポットとして人気の「夢のつり橋」。出かけるなら朝がイチ押し。混雑もないし、山の朝日は最高です。

温泉街から歩いて30分弱で、夢のつり橋に到着。
夢のつり橋を渡って対岸を歩き、温泉街へ戻るウォーキングコースは約60分かかります。
宿の朝食がさらにおいしくなりますよ!

6)寸又峡の町営露天風呂「美女づくりの湯」に入る ★10:00頃

さて、宿をチェックアウトして寸又峡を去る前に、町営露天風呂「美女づくりの湯」にも入っていきましょう。

寸又峡温泉の源泉は、温泉街から数キロ先にあるのですが、町営露天風呂は源泉により近く、掛け流しなので、より濃いお湯を楽しめるんですよ。

7)寸又峡から新金谷駅へ戻り、レンタカーで「三保の松原」へ行く  ★11:20発ー(12:00千頭駅着・電車乗り換え)ー13:59新金谷駅着ーレンタカーで70分

さて、温泉街を楽しんだら、11:20発の路線バスに乗って、寸又峡から千頭駅に戻ります。
12:00ちょうどに千頭駅に到着です。

千頭駅から、12:45発の普通電車に乗ります。
その前に!駅から歩いて3分の「cafe うえまる」で、お弁当を買いましょう。
電車の中でランチを済ませます。レトロな時間を過ごせますよ。

13:59、新金谷駅に到着。
大井川鐵道のおみやげを買うならこのタイミングがおすすめです。
次は新金谷駅からレンタカーで東へ。「富士山世界遺産」の構成資産としても知られる名所、「三保松原」へ向かいます。

8)世界遺産の富士山を「三保松原」から眺める ★16:00頃

新金谷駅から「三保松原」へは、レンタカーで約70分。東名高速道路を使い、静岡I.C.で降りたら駿河湾沿いを走ります。

三保松原は、砂地に生える松林が美しい景勝地。この浜辺から富士山を見るには、砂浜を少し歩きます。すると…

静岡ならではの絶景!撮影をお忘れなく。
時間があれば、三保半島の先まで歩いてください。灯台もあり、また違った富士山の姿を見ることができますよ。

※16:30までは三保松原と富士山について紹介する「みほしるべ」がオープン。観光情報やミュージアムショップもあります。時間外の散策については「三保松原音声ガイド」をスマートフォンでご利用ください。

9)静岡市内の宿に泊まる ★18:00頃

三保の松原をあとにして、2日目は静岡市街地の宿に泊まりましょう。
三保の松原や周辺の日本平、また、市街中心部のホテルもおすすめです。
ちなみに写真は、日本平ホテル。富士山の絶景が人気のホテルです。

市街地に泊まって、静岡グルメを食べに出かけるのもおすすめ。海鮮や静岡おでんなど…ぜひ事前にチェックしておきましょう。

2日目の旅程はこんな感じでした。

– 3日目 –

10)「日本平夢テラス」から富士山と駿河湾を眺める ★静岡市街からレンタカーで20〜30分

最終日の午前中は「日本平」へ!
古くから景勝地として知られる、静岡で老舗の絶景スポットです。

日本平山頂にある「日本平夢テラス」は、入館無料の観光施設。カフェコーナーには静岡茶のメニューもあります。

日本平で富士山の姿を堪能したら、レンタカーで静岡空港方面へ向かいましょう。

11)世界一長い木造歩道橋「蓬萊橋」を渡る ★日本平からレンタカーで60分

日本平から静岡空港へ戻る途中に、もうひとつ、絶景スポットに寄り道をしましょう。
島田市にある「蓬萊橋」です。

1日目にSLから見た大井川の下流にかかる橋で、明治時代にお茶の農作業のためにかけられたとか。世界一長い木造歩道橋としても有名。橋の往復には20分くらいかかります。長さが897.4mなことから語呂合わせで「厄無し」と言われるなど、厄払いや長寿のパワースポットとしても有名です。

蓬萊橋のたもとには「蓬萊橋897.4茶屋」というお店もあります。橋を渡ってちょっと一服を。蓬萊橋のおみやげも買えます。

3日目の旅程はこんな感じでした。

12)蓬萊橋から富士山静岡空港に帰る ★レンタカーで20分

蓬萊橋を楽しんで、モデルコース終了です!
蓬萊橋から富士山静岡空港へはレンタカーで約20分です。
フライトに間に合うように、静岡空港へ帰りましょう。

「茶畑、夢のつり橋、富士山…ローカル鉄道とレンタカーで静岡の絶景めぐり【2泊3日】」のモデルコースは以上です。

大井川鐵道、寸又峡、日本平… どれも静岡県中部を代表する絶景スポットです。
本モデルコースを参考に、ぜひ静岡を楽しんでくださいね。
それでは!

まだまだあります!
モデルコース周辺のオススメスポット

記事が見つかりませんでした。

このほかの静岡旅行モデルコース

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!ふじそらトラベル編集部の富士山ふじ子です。富士山静岡空港からのおでかけ情報や、静岡の楽しみ方をお届けします!お楽しみに♪

もくじ
閉じる